ラッセルビレッジ(マサチューセッツ州ニュートン市)で講演しました
 
  2004年6月22日
村田裕之

6月17日に、ラッセルビレッジ(マサチューセッツ州ニュートン市)で講演しました。

ラッセルビレッジは、全米で唯一年450時間のクラス参加を義務付けたリタイアメント・コミュニティ。その入居者、教員、スタッフの皆さんにむけて講演する機会をいただきました。

アメリカの人たちは老若男女問わず、本当によく質問してきます。
話した後に多くの質問を受けると、こちらも気持ちがいいものです。


ホスト役のポーラ・パンチャック学長

星条旗を前に講演する村田

熱心に聞き入る入居者の皆さん

 

 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved