講演
プロフィール 活動 著書 メッセージ メディア 講演 ビジネスレビュー リンク リンク
トップページへ
村田裕之の学べるブログ
 
講演依頼先(50音順)
団塊・シニアビジネス、高齢社会問題の第一人者として、机上の空論ではない事業現場の知恵、時代の一歩先を読んだ市場洞察、国際動向まで、幅広い視点からわかりやすくお話しています。
主な講演依頼先はこちら
 
これまでの講演実績(公開講演)
最新の講演実績はこちら
 
 
プライベート・セミナーのご案内
通常の講演以外に、個別企業向けに「プライベート・セミナー」を実施しています。中高年向け新事業を検討されている大手企業を中心に、多数ご依頼いただいております。
プライベート・セミナーの詳細
 
講演のご依頼
村田裕之への講演のご依頼は、次の内容を記載のうえ、所定の申し込みフォームにてお申し込みください。

・ 講演希望日時
・ 講演場所
・ 講演対象者
・ 講演参加人数見込
・ 講演希望テーマ・内容
・ 村田裕之への依頼理由

お申し込みはこちらから
 
ピックアップ         最新の講演予定・実績はこちら 
<シンガポールAAIF2011講演>
Japanese Insights on Business Opportunities: Creative Responses to the Ageing Societies
世界最高の高齢国・日本は多くの試練に直面しています。しかし、この試練こそが日本で革新的なシニアビジネスを生み出してきた理由です。どのようにしてそうした解決策を生み出してきたかの秘訣をお話ししました。
2011年4月4日
<見附市介護予防講演会講演>
人はいくつになっても、どんな状態でも成長できる〜自分らしく元気でいきいきと過ごすための7つの秘策
自分の人生に目的を持ち、日々の暮らしに達成感を持って過ごせれば、結果として要介護状態を改善・予防できる。自分らしく元気でいきいきと過ごすための7つの秘訣をお伝えしました。
2010年12月11日
<香港Age-friendly City Conference 講演>
From “Age-friendly” Cities to “Aging-friendly” Cities: Japanese Experience
香港の4大学が共催で開催した国際会議での講演。WHO世界保健機構が提唱するAge-friendly Citiesの限界と解決策について日本の二つの住宅団地を取り上げ、独自の理論を述べました。
2010年11月19日
<欧州議会議員団向けレクチャー>
Aging and policy in Japan
東京・三番町の駐日欧州連合代表部での欧州議会議員団に向けレクチャー。特に大きな関心を示していたのが、デンマークとスペインの女性議員でした。
2010年11月2日
<信州日経懇話会講演>
本格化する高齢社会とシニアビジネスの可能性 
信州日経懇話会での講演。日本は世界一の高齢社会であると指摘、「高齢化の課題先進国であり、世界の中でもビジネスチャンスがいち早く顕在化してくる」という持論を展開。
2009年5月19日
<東北大学加齢医学研究所講演会>
スマート・エイジング・プロジェクトを推進する
加齢医学研究所特任教授就任時の講演。これまで講演では語らなかった私の学生時代、社会人、独立後の活動、カレッジリンク型シニア住宅、知縁コミュニティ、スマート・エイジング・プロジェクトについてお話しました。最後に私の信条についてもお話しました。
2009年2月24日
<FPフェア2008> 
これから団塊世代のライフプランはどうなるか
長寿社会の未来と現実、高齢者の活躍の場とFPの役割
これから必要なのは定年後の「ライフプラン」ではなく、定年の有無に関わらず一生取り組める「ライフワーク」だ。FPは「ライフプランの助言者」より「ライフワーク探しの応援団」になれ。超高齢社会で求められる3つの要素とFPの新たな役割を解説しました。
2008年10月10日
     
<日本フランチャイズチェーン協会 総会記念講演会>
これからのシニア市場とフランチャイズ業界の役割
シニア市場とは100兆円の巨大マス・マーケットか?IT機器の普及でシニア市場はどう変わるか?シニア市場では年齢や性別による違いはあるか?シニア市場を読み解く7つのキーワードでこれからのフランチャイズ業界のビジネスチャンスについてお話しました。
2008年5月8日
<観光会議ほっかいどう 座談会>
団塊世代の男性を北海道に呼び込め
旅行は知的好奇心による新しい縁づくり、趣味の領域では夫婦は一致しない、マスが通用しない団塊世代、ここだけの体験を軸に情報発信と宣伝を、原体験の思い出と不便さが団塊世代の男性を呼び戻す、など中高年市場の専門家が論じ合いました。
2008年2月1日
<DANKAI日本橋アカデミー 卒業フォーラム基調講演>
本格化する高齢社会
世界の中の日本と団塊世代への期待
百戦錬磨の団塊世代の活躍する分野は広い。日本の取り組みは世界が注目している。団塊世代の後姿を次の世代は眺めている。次の世代に役立つ、何か自分ができることを見つけてチャレンジして欲しい。団塊世代への応援のメッセージを贈りました。
2007年3月24日
<電通シニア大航海学会 基調講演>
2007年以降の団塊・シニアビジネスはどうなるか?
団塊世代の退職+高齢化から大独身時代の到来、アンチエイジングからエイジングフレンドリーへの商品の転換など2007年以降の中高年市場を予想。日本は高齢社会のフロントランナー、シニアビジネスで世界をリードできるという持論をお話しました。
2006年10月9日
 


 トップページへ プロフィール 活動 著書 メッセージ メディア 講演 講演 リンク お問い合わせ
Copyright(C) HIROYUKI Murata  All Rights Reserved.