『シルバー産業新聞』
      社会変化が生み出す新事業

 
手軽なフィットネスで女性をつかむ
 
  2004年6月10号 第3回
村田裕之
 
顧客の年齢はさまざまだが、平均年齢は五〇歳と高い。なかには、一〇〇歳の人が通っている店もある。従来型クラブの平均年齢が二五歳なのと対照的に中高年が多い。

まるで健康のための「そろばん塾」のようなカーブスは、既存の大規模なフィットネスクラブとは、全く別の商品と思った方がよい。

小規模・小資本・低リスクという利点を活かし、日本では、福祉施設や有料老人ホームなどへの導入が面白いかもしれない。

大勢で楽しく運動することは、寝たきり老人をつくらない何よりの薬となるだろう。

(本文より抜粋)

 

お問い合わせはこちら

 
 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved