『シルバー産業新聞』
      半歩先の団塊シニアビジネス

 

アジアのシニア市場の可能性

 
 

2011年6月10日号 第51回

村田裕之
 

既存の枠組みにとらわれない新商品出現の可能性

4月4日、5日にシンガポールで開催されたAgeing Asia Investment Forum(AAIF)2011に初日の基調講演者、二日目の全体チェアマンとして参加した。

このフォーラムには、アジアを中心とした12カ国の40を超えるCEO(最高経営責任者)が講演者として参加し、アジア各国に加えて、米国、英国、オランダ、オーストラリアなどからのべ300人を超える企業経営者、行政担当者、NPOリーダーなどが参加した。

このフォーラムに参加して強く感じたことがある。それは、アジア各国におけるシニアビジネスへの関心が急速に高まっており、これに伴い、既存の概念や枠組みにとらわれない新商品・サービスが「アジアから」出現する可能性だ。

(本文より抜粋)

 

お問い合わせはこちら

 
 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved