『先見経済』  
    次代の成熟社会を支える スマート・エイジング・カンパニーの挑戦
             

 

第10回 クラブツーリズム テーマ型旅行

 
 

2010年11月1日号 先見経済

 
 

日本におけるシニアビジネスのパイオニア

クラブツーリズム(株)は、日本におけるシニアビジネスの成功例として、しばしば紹介されてきた。

もともと近畿日本ツーリストが運営する中高年向け事業からスタートしたクラブツーリズムは、2004年に独立。過去10年間、法人需要の減少やネット販売の増加などの市場変化にさらされ、多くの旅行業が売り上げ減少を余儀なくされているのに対し、クラブツーリズムはほぼ年商1300億円を毎年コンスタントに売り上げ、安定した経営を続けている。

これが可能なのは、シニア層を顧客基盤に持ち、リピーター客を獲得するためのさまざまな仕組みを持っているからである。




 

お問い合わせはこちら

 
 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved