村田裕之関連  
書評:親が70歳を過ぎたら読む本
   - 相続・認知症・老人ホーム・・・について知っておきたいこと -
 
  トップポイント 2011年5月号
 
 
 

親の介護や死後の遺産相続など、親が高齢期を迎えたら考えておかなければならない問題への対処法を説いた書。良い介護施設の見分け方、親が認知症になった場合の生活トラブルの予防法、遺言書の重要性…。親に「何かあった時」の備えとして知っておきたいポイントが網羅的に示される。

【主要目次】

T部 親が70歳を過ぎたら元気なうちにやること
U部 親の身体が不自由に なってきたらやること
V部 親の判断能力が不十分になってきたらやること
W部 もっと根本的な「トラブル予防策」


「親が70歳を過ぎたら読む本」はこちら

お問い合わせはこちら

 
 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved