村田裕之関連  
書評:親が70歳を過ぎたら読む本
   - 相続・認知症・老人ホーム・・・について知っておきたいこと -
 
  繊研新聞 2011年3月11日
 
 
 

高齢期の親の問題は私たち自身の近未来

シニアビジネスのパイオニアで高齢化社会研究の第一人者の著者ならではの高齢者事情をまとめた一冊。近い将来、高齢期の親を抱えることで家族に起きる様々な問題、老人ホームや認知症対策、相続トラブルなどの予防策について、テーマごとの見出しと図表で丁寧にわかりやすく解説、親に何かあってからではなく、事前の備えを強調している。

(ダイヤモンド社刊=03・5778・7240、1,500円=本体)

「親が70歳を過ぎたら読む本」はこちら

 

お問い合わせはこちら

 
 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved