総会記念講演録「これからのシニア市場とフランチャイズ業界の役割」
 
  2008年7月号 フランチャイズエイジ

特集 第36回(平成20年度)JFA通常総会

 

シニア市場は膨大で「100兆円のマスマーケット」などという人もいます。こう期待されるのは結構なのですが、これをビジネスという形で捉えようとすると、そう簡単にはいきません。なぜかというと、マスマーケットではないからです。

(中略)

日本社会の高齢化の進行とその対応政策、あるいはビジネスの対応ぶりについては、実は世界中が注目しております。何しろ2030年までには、アフリカの一部の国を除いて、世界中の主要国が高齢化社会になると予測されており、各国とも高齢化社会のロールモデルを探しているからです。たとえば、ここ数年、寿司をはじめ健康的な日本食がいろいろな国で注目されています。日本の食文化は優れています。この強みを生かして、ぜひ新しいフランチャイズ・ビジネスを創り出してください。

(本文より抜粋)

全文を読む



 

お問い合わせはこちら

 
 
 
Copyright© Hiroyuki Murata  All Rights Reserved